障害者手帳の等級が3級だった

表題の通りです。

 

障害者手帳の等級が3級でした。

 

私は国民年金なので、2級からしか障害者年金がもらえません。

それも、バイト先で厚生年金に入っていたのに、先に頭がおかしくなって退職、その後初診という流れになったからという理由だけで国民年金に振り分けられてしまうんですね。厚生年金だと3級でも月5万くらいはもらえるんですけどね。世の中どうなってるんですかね。

もちろん手帳と年金は審査が別です。転院してて、手帳の診断書を書いた先生と違う先生が年金の診断書を書くので、まだ年金がもらえないと決まったわけではないんですけど...

 

それでも、前の先生から見て3級レベルの病状に見えてたというのは、やっぱりほぼ絶望的だと思います。年金。

 

うちの母が双極性障害で年金2級の手帳1級なんですよね。でも、洗濯もできるし、毎日ちゃんと着替えてます。電車乗って通院もしてます。私はそれができません。

 

働こう思ったら、まず毎日服を選んで程々に違う服を着て職場に行く。という行動が取れません。あと、毎日12時間くらい寝てるんで、生活リズムが維持できる自信がありません。更に適度な頻度でお風呂に入るのが苦痛です。あと、洗濯も程々の頻度でできないといけないです。

 

これだけのハードルを乗り越えて、頑張って働く。しかも、働こうと思ったら面接を受けて、履歴書を書いて。という作業まであります。正直やっぱりできる気がしません。

 

働けない人のために障害者年金ってあるんじゃないかなって思ってるんですけどね。しかも、私はもしも障害者年金が必要になった時の場合に。と年金を払っていたつもりだったんですけど。

 

将来が不安で、鬱々とした気持ちで毎日過ごしてます。親が生きているうちはまぁ生活には困らないんですけど。それまでに病気を治さないといけない。というか、どっから病気なのか自分でもわかんないんですよね。元気なんだけど無職だから退化してしまっただけなのかもしれません。

 

在宅ワークももちろん調べました。けど、ライティングとか募集見てると書ける気が全くしないんですよね。ブログなら書けるんですけど。

 

これはもう音楽で食べていくしかないんでしょうか。でも、バンドもやったことないし、楽器も大して弾けない私がプロになるのはきついと思います。あと、やっぱ初期投資というか、色々お金かかるし...

 

いっそ親が死んだら、あとを追うように自殺ができればいいのでしょうね。でも、やってみたんですけど、自殺、怖くてできませんでした。チキンなのです。

 

このままだと親が死んだら貯金を食いつぶして、その後生活保護を受けるしかありませんね。年金さえ貰えればそんな心配もないんですけど。

 

でも、先生が「君は働ける!」って言ってしまえば就労指導が入るかもしれないですし、生活保護はやっぱり不安だなぁ...

 

病気さえなければ、働こうと思えば働けるし、そんな心配いらないと思うんですけど。元気な人が心底羨ましいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村