それはそうとそうじゃない

統合失調症で無職の人がDTMをやったりやんなかったりするブログ

具合が悪くなりました

あとで、いつ具合が悪くなったかわかると便利なので、ブログを書きます。

 

原因は、ツイッターやブログを拝見してて、就労してる統失の方や、就労に向けて頑張ってる統失の方が多いな。と思ったことでした。

 

まぁ、今更感はあるんですけどね...

 

私はどうしても、就労したい。という意欲が湧きません。

 

今の社会福祉の制度だったら、私みたいな人が、お金がなくなり生保を申請したら、申請は通り、通院している。ということで、就労指導もされないと思います。

 

もし、就労指導されても、作業所に通えばなくなることがほとんどだというのも、どこかで読んだことはあります。

 

ただ、10年後、20年後どうなってるかはわからないと考えてしまいます。

年金の審査もここ10年、20年で大分厳しくなったという印象です。生保や他の制度についても変化があるかもと思ってしまいます。

 

私が就労に向けて意欲が出れば、もしくは主治医が私が働けないことを保障してくれれば、なんとかなると思うのですが、精神科ではあまり聞きませんが、働けないのに主治医は働けると主張し、そのせいで年金も受け取れない。なんていうのは、ありうることだと思ってます。

 

そうしたら最悪どうなる?今までは最悪刑務所になんとかして入ろうと思ってましたが、私の場合普通の刑務所じゃなくて、医療刑務所、もしくは精神科の閉鎖病棟送りだと思います。

 

閉鎖病棟...暇なんですよね...

母曰く、毎日OTがある病院が多いそうですが、私が前に入ったところは、そうでもありませんでした。エビリファイの副作用でずっと歩いてて何も出来ない状態で、本も読めず辛かった思い出です。

でも、最悪の最悪で閉鎖に入ったら、本を送ってくれる人もいません。そういう人がいるなら、最初から生活できますので。

死ぬほど暇だと思います。それを考えたらホームレスになれば、図書館は利用できるので、そちらのほうがいいかもしれないと、考え始めるほどでした。

 

でも、ホームレスになるということを考えると、いっそ死にたい。と希死念慮で一杯の状態です。

 

母親に死にたいとこぼしたら、父親にメールを打ったみたいで、父親からは「障害者年金の申請が大変だったから元を取ってから死ね」と来ました。

正論ですが、私はこれをメールでみて、とても悲しい気持ちになりました。

ただ、今自殺未遂して、このことでぐちぐち言われるのは、すごくいやだなぁとも思いますが。

 

自殺未遂するもなにも、できそうな自殺がヘリウムしかない。のが現状です。そのヘリウムを買う2万も、やっぱりなんだかもったいないです。だって、失敗しそうですし。

首吊りや飛び降り飛び込みはできそうにありません。とにかくチキンです。

 

今の感じだと、なんだかんだでホームレスになっても死ねそうにないです。今は屋根もあって、お小遣いももらえて、アニメ見たりゲームしたりギターを偶に弾いたり、過不足ない生活を送っていますが、いつか過酷な環境に突き落とされると思うと、とても憂鬱です。

 

母親の家にまた避難することも考えましたが、シナリオ・センターの課題をやりたいので、それにアニメも見られなくなってすごい溜まるので、もうちょっと我慢しようかなって思ってます。

 

それでは